Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Profile
Links
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2015.09.09 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2015.09.08 Tuesday
横浜クラブセンセーションの件
横浜クラブセンセーションに来てくれた
皆ありがとうございました。



音良し、雰囲気良し、壁の緑色の感じとても良し!(かなりこだわって作られたそうです)そして皆との距離も近く、
アットホームな感じでやらせてもらいました。

今回はアフターパーティーって事で
いつもと違う感じにしよう、って事に
なり

1部はセットリストを決めずにくじ引き
的な感じで進めていく

2部は残った曲でセットリストを決めて
通常のライブ形式

といった感じでやらせてもらいました。

1部は曲ごとにエピソードを話しつつ、
2部では今回のアルバムについて話すなど
普段はできない事をガッツリやらせて
もらいました。
ちょーっと話長かったかな?
でも楽しんでもらえたようで何よりです。

改めて、レコーディング、リリースからのツアーと、年頭から夏を駆け抜けてきたけど全て皆あっての事で、
皆には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
まだまだ走り続けていくわけだけど
一旦ここで感謝の気持ちも込めて、今回
みたいなライブが出来て良かったです。
(来れなかった皆はまたいずれかの機会に...)

MCで話した通り、今回のアルバムで
元気になってもらったり、笑顔になって
もらったりっていう話をいろんな所で
聞けて、改めてリリース出来て良かったなぁと。
もっと多くの人にThe HIGHをきっかけに、
人生を変えるなんておこがましいけど、せめて明日が楽しくなるきっかけを
作っていけたらなぁと思っております。

改めて今後も宜しくです。




次は9/18、本八幡ルート14にてライブです!
時間は21時頃の予定でございます。
皆待ってるよ。

| Tomoaking | Live | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015.08.25 Tuesday
8/20の件
いやいや、ホントにブログの更新を
怠っていてすいません。

8/20はマティー生誕祭@O-WESTでございました。
The HIGHに加えなんとFURSの一夜限りの
再結成。
楽しくなるんだろうなーと思いきや
予想を超える楽しさ。

まずはThe HIGH。



前々日がBLITZということもあって
大きいステージを余すことなくエンジョイ
しました。



FURS以来お久しぶりの人や、初めましての
人、これがThe HIGHでございます。
FURSとあまり変化をつけるという
意識はしてなかったもののいざ両方
やってみると全然違う事に驚き。
まあメンバーも曲も違うから当然なんだけど、
なんかそれを実感したステージでした。

そしてFURS。



解散から3年近くも経ったのかーって
実感と、いざリハをしてみるとその
空白の時間を全く感じさせないグルーヴ。
そして懐かしいようで新しい感じ。
それぞれが音楽を続けてたこその
「今のFURS」といいましょうか。
そんないろんな感覚と、いろんな思いの
中ステージを楽しませてもらいました。





※コーヂさんとのいいショット見つからず

ナオさんとは前に一度一緒にステージ
立ったけど、コーヂさんとは解散以来。
一緒に合わせるのが楽しくてしょうがなかったね。

解散したまま再結成しないのも美しい
とは思うし、人によってはあの時の傷を...的な人もいたかもしれません。
でも、この機会にFURSを出来て良かったと思ってます。
メンバーの現在を音を通じて確認出来たし、
いいバンドだった、という事をしっかり
認識出来たし(解散ライブの時は何だ
かんだ悲しみをこらえるのに必死
だったしね)、
純粋に楽しかったし。
胸を張って未来に進む事が出来るって
いうか。
うまく言えないけど、良かった。





なんか、いろんな事を感じて、
いろんな楽しみ方が出来た1日でした。

来てくれた皆、サポーしてくれたスタッフの
皆様、ありがとうございました。

そしてマティーさん、改めて誕生日おめでとう。
これからも宜しくね。
カッコいい曲作って、カッコいいステージを
やっていきましょうー。

次回のライブは9/6、クラブセンセーション。
チケットはソールドアウトしてしまったので(The HIGHに来たくなった皆、18日の本八幡ルート14、22、23の大阪、名古屋、そして26日の代々木で待ってます)
チケットをゲット出来た皆、
楽しい夜にしましょう!!


| Tomoaking | Live | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015.04.14 Tuesday
6/9ワンマンのチケット先行予約の件
ども、久々の更新が告知ですいません。

4月15日0時より6/9に開催する
The HIGHワンマンの先行予約を
開始します。

詳細はオフィシャルサイトへ!

http://the-high.net/

Twitter、Facebookでも告知しましたが
まだ情報が行き届いていない人が
いたら情報拡散お願いしますm(_ _)m

先行予約終了後はオフィシャルサイトで
通常受付となります。

皆さんの申し込み、お待ちしております!
| Tomoaking | Music | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015.02.23 Monday
猫と忍者とライブの件
代々木ザーザズーに来てくれた皆
ありがとうございました!



気付けば2015年初ライブ、
しかもそれがTYOとダブルワンマンと
いうことでいきなりギアをガガガッと
入れてハイスピードで発進出来ました。

フロアもたくさんの人が両バンドを
楽しんでくれている雰囲気がとても
印象的でした。音楽を楽しんでる
感じ?とにかくそれが嬉しかったです。



The HIGHはレコーディング後と
いうこともありアレンジが変わったり
歌詞が変わったりといろいろ変化
しながらもバンド自体はよりガッチリ
固まった感じ。とても良い感じです。
急遽開催したチェキ物販もあっという間に
完売でした。ありがとうございました。
変えなかった方ごめんなさい。

個人的な事だけどちょっと機材を
増やしたというか、新しい試みも
してみました。まだまだ詰めていかないと
ダメだけどいい感じになりそうです。


昨日印象的だったのは
オカヒロさんに突然
「トモアキ背伸びた??」と
言われた事(笑)
まあ確かにミリ単位で伸びてたんですが。

ホント楽しい1日でした。
そしてイエガーマイスター、
メイカーズマークを提供頂いた
サントリーさんありがとうございました。

次は3/23、代々木ザーザズーで
またぶっ放します!!
ザーザズー10周年おめでとう!!

| Tomoaking | Music | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015.01.25 Sunday
レコーディングをしてる件
皆既にご存知かもしれないけど
レコーディングしてます。



以前のデモとは違いバンド以外の人に
関わってもらい刺激的なレコーディングに
なっておりますよー。
曲数もそこそこあり、
ゲストミュージシャンもあり、
恐らく相当楽しめるアルバムになる
事でしょうー。

今回は曲ごとにギター変えたり
アンプ変えたりいろいろやってみました。





しばらくケースで眠ってたギターも
今回大活躍でございます。

まだ全て録り終わってないんだけど
早くも完成が楽しみだね。




こんな感じで緊張感持ちつつ
楽しんでやっております。

お楽しみにー!
| Tomoaking | Music | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.12.03 Wednesday
ワンマン終わりましたの件


The HIGHワンマン@新宿紅布に
来てくれた皆ありがとうございました!

ステージに立つまではいろんな気持ちが
交差して不安と期待があっちに行ったり
こっちに行ったり
終始落ち着かなかったけど
(これはいつになっても起こる
現象なんだろうなー)
いざ始まったら楽しすぎてあっと
いう間でした。

今年に入ってからオリジナルがどんどん
出来て、気付けばいろんな曲が
生まれてて、いろんな色合いがあるなーと
実感しながら弾いてました。
バンドもよりバンドらしくなったと
いうか、4人の息というか、グルーヴと
いうか、大っきな塊になって
ゴロゴロ転がっていく感じがドキドキ
したり、時には心地よかったり、
なんか遊園地みたいな感じで楽しんで
おります。


新曲も3曲、

「My Brand new Little Car」
「Whiskey Man」
「Smile For Me」

またこれもそれぞれ
カラーの違う曲だったけど気に入って
もらえたでしょうか?



今回はワンマンなので初のトリオ形態
hironoさんが抜けるので「H」が
無くなりユニット名は
「The HIG(ザ・ヒグ)」でございます。
まだどこかでポッと出現するかも
しれませんがその際はどうぞ宜しく
お願いします。

O.Aのシンデレラ・リバティズ、
そしてDJで会場の空気を彩ってくれた
YASUさん、ありがとうございました!
どちらも居てくれなかったら今回の
ワンマンは全く別のものになっていたと
思います。



ステージからの笑顔や
終わった後の感想で
皆楽しんでもらえたんだなーと
実感しました。
皆が楽しんでくれてるのが何より
ステージに立つ、ギターを弾く
パワーになります。

いつも本当にありがとう。
これからも宜しくね。




The HIGHのライブは年内残り3本、
年が明けたらレコーディングに入ります。

大晦日が終わったら少しの間
ライブが無いので年内思い残しの
ないように楽しみましょう!

| Tomoaking | Live | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.11.10 Monday
HIGHでHIGHの件
高円寺HIGHに来てくれた皆ありがとう!



結構久しぶりなHIGH、バンド名が決まった
時から密かな目標だった


「HIGHでHIGH」


叶いました!

ステージも天井も高めという事もあって
伸び伸びやっているように見えたと
感想を頂きましたが個人的にはいつも
通り全力で楽しみました。
勿論、楽しかった!

対バンの皆さん、そして石川さんの
DJもあって1日楽しいイベントでした。
またHIGHでやりたいなー。

今回はアンプがパワーアップして最初の
ライブだったんだけどやっぱり最高だ、
いろんな人からごきげんなサウンドだと
言ってもらえて嬉しかったなー。

このまま12日、16日、28日のワンマンと
駆け抜けるので皆宜しくね。


| Tomoaking | Live | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.11.04 Tuesday
11月はライブ月間の件
気付けば11月になってました。
10月はレッドシューズとザーザズーで
ライブがあったものの、その後は
曲作ったりその後の事だったり、
どちらかと言えばスタジオ
メインだったので皆とはちょっと
ご無沙汰してます。

その代わりといっては何だけど
11月はほぼ毎週ライブ。
8日の高円寺HIGH(The HIGHがHIGH)、
12日は南青山レッドシューズ、
16日は渋谷Club asia、
そして28日は新宿紅布でワンマン。
どれも見逃せないライブなのは
間違いないね。
ワンマンは念願というか、ついに
来たか!って感じ。
やっぱり長くライブしたいしね。
1年たたずにどんどん曲も増えてきたし
次へ向かうためにもこのタイミングで
ワンマンが出来るのは本当に嬉しい。
この日に向けていろいろ準備してるので
是非来て欲しいー。皆宜しくです。

うっかり気を抜くと体調崩して
しまう時期なので皆も気を付けて。

最高の11月にしましょー!!



先月川越まつりにチラッと行ってきました。
やっぱりいいねぇ。
| Tomoaking | - | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.09.23 Tuesday
パーティーにお邪魔してきた件
新宿紅布に来てくれた皆ありがとう!

今回は我らがThe HIGHのスーパー
ヴォーカリストhironoさんのアコースティック
ユニット、Mild Julian Oneのゲストで
ギター弾きました。
アコースティックだと同じ曲でも違う
フレーズが出てきたり、二人だからこそ
出る雰囲気だったり、スペシャルな
感じを満喫しました。

そしてこの日はかつての戦友、ナオさんの
ワンマンでもありました。
一緒に命を賭けて一つの音楽を作り、
解散した後もそれぞれで活動してきて、
そんな事を考えながら見ていたら
なんか感慨深い、俺にしか体験出来ないで
あろう興奮を感じてました。

お互いこのままカッコいいロックを奏でていきましょう、ナオさん。


The HIGHも11/28、紅布で最高のパーティーやるぞー!!



| Tomoaking | Live | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.09.06 Saturday
読書感想文の件
先日ザ・コレクターズのコータローさんの
自伝を手に入れ、あっと言う間に読んで
しまいました。



内容に関する感想ははまだ読んでいない
人もいると思うので割愛させて
頂きますがまー面白かった。本当に
あっという間に読んでしまった。

読み終えて思ったことは

その人の弾くギターはその人の
人生が音がする

と言うこと。

正直、俺の生きてきた人生では
コータローさんのような、コータローさんの
言葉を借りるならば「ブルース」は
弾くことはできない。

それは他のギタリストにおいても同じ。
その人が歩んできた人生で奏でる音が
変わるならばとうてい真似なんか出来ない。もし同じフレーズを弾いても全く違うものになるだろう。

しかしそれはギターを弾く人全てが
それぞれの人生を歩んでいるわけで、
すなわちその人が弾くギターは
その人にしか出せない音があると
いうこと。

俺にも俺にしか出せない「ブルース」が
あるってこと。

その自ら持つ「ブルース」を育てて、
磨き上げる事が大切なんだなーと
改めて思ったわけです。
プレイスキルなんかも当然あるけど
一番大切なのはそこなんだよね。きっと。

俺にしか出せない音。
皆に届いているだろうか。



| Tomoaking | I think... | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |